こんな時にお金を借ります

とにかく今の現状では、
収入に対して支出が大きすぎると思っています。

 

まずはこの現状を改善するべきなのでしょうが、それでもどうすることもできない場合はやむを得ずお金を借ります。

 

一度に大きな金額を借りるのではなく、少しずつ、必要な分だけ借りていきます。
(そうやっていつの間にか借金は膨らんでいくんですよね。わかってます。わかってますとも。)

 

そして、私はイベントごとがとても大好きです。
大きなイベントがあった場合はお金を借りる場合があります。
例えば、私は札幌在住なのですが、洞爺湖マンガ・アニメフェスタの時にもお金を若干借りました。

 

最近では札幌市内・大通公園にてオータムフェストが開催されました。
私は食べるのが大好きなので、ついついお金を使ってしまいました。

 

それでまたお金が足りなくなって、ついついまたお金を借りてしまう、と言うことになってしまいました。
なんかこれだけ書いていると自分ってとんでもないやつだって思われそうですね。

 

実際そうなのかもしれませんが。

 

あ、あとゲームにもお金を使います。
特に最近はソーシャルゲームの課金アイテムに使うことが多いです。
これは主にクレジットカードで支払うのですが、クレジットを使うことも結局はお金を借りているのと同じ事ですよね?

 

最近はこれではまずいと思って、とにかく課金をしないでゲームすること、そして、課金するときはコンビニでWebマネーを購入することにしています。
こうすることで少しでも借金を減らそうと努力しているところです。

お金を借りたら返すのに苦労するだろうな

私の「お金を借りる事についてのイメージ」は「苦労するだろうな」という一点に尽きます。

 

それは、私の性格がどちらかと言えば小心者でプレッシャーに弱いからかもしれません。

 

消費者金融などの法人から借りるにせよ、友人などの個人から借りるにせよ、他人からお金を借りるという事は大きなプレッシャーになります。

 

たとえ生活費のためなど、やむを得ない理由があったとしても、他人からお金を借りれば返す義務が発生するからです。

 

社会で働いてお金を稼ぐことは決して簡単ではありませんが、日本はまだ恵まれているほうですから、日雇いなどで頑張ればいずれは借りたお金を返せるとは思います。

 

しかし、それを期日にまで絶対やり遂げなければならないとなると、ただ単にのんびりと働くのとは違ってかなりのプレッシャーを感じてしまいます。

 

そして、そんなプレッシャーを日々受け続けるくらいなら、最初から借りないほうが良いのではないか?と考えます。

 

ですから、お金を借りる事に対するイメージは、そのプレッシャーを受ける日々だと想像できますから「とても苦労するのではないか」という感情がまず先にあります。

 

実際、私は人からあまりお金を借りることはなく、無理をしてでも自分自身で何とかお金を用意してきました。

 

しかしだからこそお金を借りる事に対してあまり慣れておらず、不必要にプレッシャーを感じてしまっているのかもしれません。

 

ですので、1度まとまったお金を借りるまではこのイメージがつきまとうと思います。

やっぱりネガティブなイメージ

私は、「お金を借りる」と言う事にネガティブなイメージを持ってしまいます。

お金関連の問題は、人間関係を悪化させる大きな原因になる可能性が大きいからです。

本当にお金に困ってお金を借りる人もいると思いますが、やはり、あまり良いイメージが抱きません。

お金の管理がなってないから、お金を借りる自体を招いているのではないかと思ってしまいます。

お金は、本当にトラブルの元になるので、使い方には注意が必要ですし、お金が絡む問題が発生した場合は、一人で悩まず誰かに相談する事も必要だと思います。

「お金を借りている」と言う事が分かるだけで、親しい人が離れていってしまう場合もあるのです。

なので、やはり、お金を借りると言う事には、ネガティブなイメージを強く抱いてしまいます。

郵送で書類が届かないカードローン

家族に内緒でキャッシングを契約し、お金を借りることができるとすれば、案外そういうサービスを利用したくなる人も多いのではないでしょうか。

実は、銀行系のカードローンを中心に郵送で書類が届くことがないサービスを提供しているところが増えています。

関係法律の改正により、通知の義務が郵送ではなく、電子メール等での通知でもよくなったことから、家族に内緒でカードローンを利用し、自身の携帯メール宛に通知が来るように設定しておけば、家族にわかることなくカードローンを利用することができるようになりました。

契約も無人契約機を使えばその場で契約が完了し、カードもその場で発行されるので、こんなに便利なサービスはないと思います。

お金を借りたいと思う人は、ぜひ利用してみてください。

無人契約機は便利

最近ではカードローンの無人契約機が多数登場しています。

かつて「むじんくん」などの無人契約機もありましたが、最近では銀行系カードローンが多く登場するようになり、銀行のATMに併設して無人契約機が設置されるようになりました。

無人契約機の特徴は、免許証などの本人確認書類を持参するだけで申し込みが可能なことです。

本人確認書類はその場の機会でスキャンされます。

そして申込書自体もその場で記入し、スキャンされて先方に送られます。

そこで審査が行われるので、郵送による書類のやり取りが一切生じないのです。

また、その場でカードが発行されるのも便利です。

もちろんATMへいけば早速カードローンを利用できるので、すごく便利なシステムです。

30分程度で手続きも終わるのが魅力的です。

お金を借りる時はどうしようもない時です

私はこれまで何度もお金を借りていますが、それはどうしようもなくなった時だけにしています。

お金が不足したとしてもそこで直ぐにお金を借りるのではなく、節約などの努力をしてみます。

それで凌げる事もありますので、節約を真っ先にしてみるのです。

しかしそれでもどうにもならない時があります。

私はそのような状況になった時に初めて、お金を借りるのです。

ただ単にお金が無くなったからと言って、直ぐにお金を借りてたのでは、借金で首が回らなくなりそうなので嫌なのです。

お金を借りるという行為は最後の最後の手段であって、安易にすべきではないと思っています。

最近はキャッシングなどで簡単にお金が借りられるようになっていますが、安易な借金はすべきではないと思っています。

お金を借りるときはどんな時

私は、アコムマスターカードは生活が苦しい時や急な出費でどうしようもなくなった時が多いです。

お金が不足したとしてもそこで直ぐにお金を借りるのではなく、節約などの努力をしてみます。

それで凌げる事もありますので、節約を真っ先にしてみるのです。

しかしそれでもどうにもならない時があります。

私はそのような状況になった時に初めて、アコム 学生でお金を借りるのです。

ただ単にお金が無くなったからと言って、直ぐにお金を借りてたのでは、借金で首が回らなくなりそうなので嫌なのです。

お金を借りるという行為は最後の最後の手段であって、安易にすべきではないと思っています。

最近はキャッシングなどで簡単にお金が借りられるようになっていますが、安易な借金はすべきではないと思っています。